関連キーワードを取得できるツールは数多くありますが、その中で少し変わっているのがOMUSUBIというツールです。

詳しい説明は後述しますが、そのOMUSUBIが使えないので代わりのツールを5つ紹介します。

ツールは新しく見つけたら追加していく予定です。

スポンサードリンク




OMUSUBIとは

OMUSUBIは任意のキーワードを入力すると、関連するキーワードを抽出してくれるツールです。

OMUSUBI

ただ単にキーワードを抽出するだけでなく、上の画像のように視覚的に見ることができます。

字が重なって見えづらいところもありますが、便利な機能です。

しかし、このOMUSUBI、「おむすび」以外のキーワードだと使えません(少しややこしいですが)。

試しに「ブログ」というキーワードで検索してみると以下のような感じになります。

OMUSUBI 1

ひとつだけ寂しくただよっています。

ほかのキーワードでも同様の結果になりました。

OMUSUBIの代替になりそうなツール

ちえのわ!

ちえのわ

ちえのわは右側に関連キーワード、左側にキーワードマップが表示されます。

便利ではありますが、マップの文字が小さいので見づらいのがネックです。

キーワードマップ

キーワードマップは検索意図を調べることができるツールです。

画像は載せていませんが、OMUSUBIやちえのわのようにキーワードを視覚的に見ることができます。

無料版と有料版があり、無料版は制限が多く実用的ではありません。

有料であれば使える機能が増えるので、金銭的に余裕がある方におすすめ。

Googleサジェスト キーワード一括DLツール

任意のキーワードを入力すると、キーワードの候補が五十音順で表示されます。

サジェストキーワードツール

「ブログ」でやってみると、「ブログ おすすめ」「ブログ アクセス」など全部で1065個のキーワード候補が表示されました。

キーワードの左横にある緑の丸をクリックすると、より細かいキーワード候補が表示されます。

データはCSV形式で保存可能です。

アクセスが集中しているときはキーワードが表示されないことがあるので、そのときは少し間を空けてから使いましょう。

KOUHO.jp

KOUHO.jpもキーワード候補を抽出できるツールです。

先ほどと同様に「ブログ」でやってみると832個のキーワード候補が表示されました。

KOUHO.jpではGoogle・Amazon・楽天・Bingの4つに対応しており、Googleサジェスト キーワード一括DLツールと比べるとサイトが少し軽いです(個人的な感覚)。

はてな連想語という機能もあるのですが、使うことはあまりなさそう。

kizasi.jpラボ

kizasi.jp

kizasi.jpラボは関連キーワードだけでなく、キーワードから連想される言葉も調べることができます。

「SEO」でやってみると、「グーグル」「コピーライティング」「アメブロ」などが連想語として表示されました。

kizasi.jpは最近の話題も調べることができるので、トレンド系のブログを運営している方におすすめ。

一番おすすめなのは?

個人的におすすめなのはGoogleサジェスト(以下略)とkizasi.jpラボです。

Googleサジェストを運営している株式会社ファーストメディアはYahoo・Bing・Amazon・YouTubeのサジェストツールも開発しており、5サイトすべてCSV形式でデータをダウンロードできます。

できれば1つのサイトにまとめてほしかったのですが、無料で使わせてもらっているのであまり文句は言えません(汗。

kizasi.jpラボは多機能なのでかなり重宝します。

まとめ

今後OMUSUBIの機能が復活するかどうかはわかりませんが、できれば復活してほしいですね。

それにしても、SEOのツールって食べ物や魚のサイト名多いですね。

今回挙げたOMUSUBIもそうですし、aramakijake(新巻鮭)にnamaz(ナマズ)。

運営者は食べ物好きなんでしょうね(適当)。

スポンサードリンク